7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日コメントのお返事をしていませんでした。
本日中に、お返事をさせていただきますので、
お時間のある方はのぞいていってくださいね。


私なりに色々考えて、解釈をして、
「もう終わり!!」としていたつもりだったのですが。

なんとな~く、
いえ。

かなり・・・・・もやもやとした感じが続いておりまして。

まあ。
ぐだぐだ言っても、結局自分は見に行くんだし。

あとは、舞台を見て判断するしかないと思うんです。



でもね~。




というモードで迎えた週末。



演劇にも歌にもまったく縁のない、
歳だけがホンモノと近い我が家の錦織の意見はこうでした。


これが、いいとか悪いとかじゃなくて、
『オトコのヒトはそんなふうにとらえるのね~』
と感じました。



ちなみに無許可です、あしからず。




『そりゃさ、仕事だからしょうがないよ。

 でも、さすが少年隊のファンだな~、痛いところついてくるよな。』

 これが、最初のひとことでした。



そっか、仕事か・・・・。

これって彼らにとったら、仕事で、職業で、食べていくための糧なんですよね。


まあ、要は、
仕事なんだから、本当にやりたいことと、そうでないけれどやらないといけないことが、仕事をしていく上ではあって。

『俺みたいな仕事と比べちゃいけないんだろうけれど・・・』と
我が家の錦織は付け足しておりましたが、

そこのところのバランスを偏らずにうまくとっていけるかどうか、
なのだそうです。


そういや、我が家の錦織。
私と同じ歳の頃は、
『やりたいことをやる!』っていうスタンスで、
随分頭の固い、よく言えば仕事に妥協しない人だな~、と思っていました。
『センスや感性のない人間は、この仕事に向かない!』とか、
30代半ば位まで、かなり仕事に厳しい人だったような気がします。



いつの間にか、
『わかるように伝える難しさ』
『この仕事をいかに楽しいと思ってもらえるか』
『それを集団として実践をしていくための自分の立ち位置や役割』
みたいなことを話すようになりました。



『少年隊』という形を崩さずに、
20年以上仕事を続けていくこと、
これはすごく大変なことだと思います。

解散したり、事務所をやめて別の形でお仕事をしていくことも、
決して悪いことではないし、
『それはそれで大変なこと』だと我が家の錦織はいっております。


『もっとさ~、こう適当に踊って、歌って、小銭をかせごうとすりゃできるのにな。それをしないんだよな、少年隊ってさ。そこがさ、やっぱりさ、事務所としてもさ・・・・・。
でも、そういうふうに育てちゃったのは、事務所の人たちなんだから、しかたないんだけどさ。』


そうなの
もっとテレビに出たり、歌ったり、して欲しいのよ、3人で。


『でもさ、少年隊のファンって、厳しいじゃない??
 適当にできる人達なら、ここでがんがんテレビにでちゃって、
 「僕達の後輩をよろしく~!!」とかやっちゃうでしょ、多分。
 でも、それはしないでしょ、少年隊は。
 で、そんなことされたら怒るでしょ、君は(私のことです)。
 そういう仕事上のいろんなことも、飲み込んで、でもちゃんとした作品を作らなきゃならない、そういう歳になってきたんだよ。
 舞台をみて判断してあげたら~。』


まあ、そういいながらも・・・・。

『しかしな~、これだけ話題づくりされたら、いやになっちゃうだろうな~、普通。』

と申しておりました。

『たいへんだよな~、こういう仕事って。
俺はジャニーズじゃなくてよかったよ。
こどもに職場にこられるっていやだぜ~。』と。


・・・・・・ジャニーズ、はいりたかったのか、あなたは




まあ、こんな意見もあり、というところですかね。

相変わらず、私はスッキリしません。

舞台を観るまで、このもやもやは続くのでしょうか。




あ~。












スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能
コメント

最初に思ったコト。
hiroさんのところの錦織さんは、出来たご主人だわ~♪


>『わかるように伝える難しさ』
『この仕事をいかに楽しいと思ってもらえるか』
『それを集団として実践をしていくための自分の立ち位置や役割』

むむむ。最近月ミュで誰かさんがよくおっしゃっていることと同じですな。

今回の件ではいろいろ考えさせられますね…。
2007/05/21(月) 14:05:27 | URL | 未緒 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
うちの錦織がですか??
ありがとうございます。伝えておきます。

そうなんです。
周りが見えてくる年齢なんでしょうかね。

しかし、色々とここでも書きましたが。
「今回の件」本当に考えさせられます。

若い人たちをきちんと育成しようとする彼らの気持ちが、ちゃんとした形でお仕事に生かされていくことを願うばかりです。
2007/05/25(金) 19:57:53 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/267-170ca862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。