7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続けていきます。

今日は、ネタばれ・個人的感想三昧です。
ご注意を!!


テーマは『錦織一清の楽しみ方』





2幕、懺悔シーン。

ここのシーン、個人的に繰り返しみることが辛くなってきました。
こういったコメントや意見を辛く感じるかたは、
この先はできたら読まないでいただきたい。


何回も観劇しているので、
こんな見方もあるよ、程度に受け止めてくださいね。


何といっても、私はニシキファンなので、相当かたよっていますので。





かっちゃんの落武者シーン→ニシキの過去→懺悔シーンへ。
そこから、ず~っとニシキだけを追う。

照明が落ちようが、ジャングルジムで奥にいっていようが、
とにかく追う。

そこに、錦織一清の世界が創られています。




最初の自分が学校の先生になりたかった、というところは、
いつものプレゾンのニシキです。

その後、少年達が自分の家庭の問題や出来事を話していく、
リアル、かつ痛く感じるシーンがはじまります。

少しずつ、ニシキはジャングルジムのほうにはけていく。

表情は硬く、厳しく、でもその話のひとつひとつに、
眉をひそめたり、うつむいてみたり、と表情や仕草が変化していきます。

はじめは、ファンだからニシキを追う、という感じでしたが、
どんどん目が離せなくなってしまいました。

少年達が話すのを止め、研修生に話を振るその瞬間に、
表情がまるで鬼のような、すごい形相に変わります。

そして研修生が話しはじめると、
今度は身じろぎもせず、一点をみつめたまま、
その表情を変えずに、まさに仁王立ち。
高いところから会場をにらみつける、そんな感じですごく怖かった。

鉄拳のシーンが近づくにつれて、
階段をゆっくりと下りながら、微妙な表情の変化があります。
本当に、私の国語力がなくて、うまく表現ができなくて
申し訳ないのですが。

なんていうんだろうな~。

表情の色が変わる、
ゆっくりと、微細に、少しずつ変化していく感じ。

何となく伝わりますか??

表情は硬く、般若のような表情を基本的に変えないまま、
何かが変わってくる。
優しさとかそういう甘さではない何かが加わっているのだと思うのですが、
よくわからないまま、釘付けになりました。

そして鉄拳。

「悪魔のささやきに耳を傾けず、天使の足跡だけを追う」


「今ならできるんじゃないかな」
ここではじめて錦織一清に戻ってきた、そんな感じでしょうか。


そのあと研修生が、謝罪し、友人や仲間へ語りかける。


ゆっくりとニシキがはけていく。


表情は硬く、隙をみせず、一点を見据えたまま・・・・。


確か、初日は
まっすぐとはけていったと思うんです。

昨日は、
研修生が「少年隊の皆さんありがとうございました」
といったところで、

わずかに足の歩調が緩むんです。

そして、振り返らず、表情を変えないまま、
一瞬目だけが緩んで、すぐにもとの表情に戻っていなくなりました。



やっぱりニシキの話は長くなっちゃいますね。

私は、基本的には、切ったり、叩いたり、怒鳴ったりという舞台はあまり好みではないようです→まだよくわかりませんが感覚的に。


でも、今回4回目にして、
ちょっとこのシーンの見方が変わりました。


やっぱり錦織一清はすごい。
考えさせられました。




あとはね。

研修生がはけていった後に、
ニシキが座ったままではありますが、
深く深く、誰よりも長く頭を下げる姿が印象に残りました。






あ~。
何だかいくらでもかける気になってきちゃった









スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
そのね
その、細かいとこが、いいねv-398
2007/08/09(木) 19:38:04 | URL | 羊 @^ェ^@ #u1YV4Wfc[ 編集]
ニシキらしさ
私も懺悔のシーンはずっとニシキを見つめています。アツヒロくんと晃くんのシーンが終わり、刀と笛を置き、静かに階段を上がっていく。
懺悔のシーンでの仁王立ち。
階段を降りるタイミングも計算されているなあと思います。
そして、鉄拳。余談ですが、鉄拳って字の通り、グーで殴ることなんですが、平手打ちですね。細かくてすみません。
表情が本当に細かくて目が離せません。握り拳や体全体で感情の変化を表していますね。
そうそう、カフェで『先生のそんな顔初めて見たよ』の後にカフェが下がる寸前に昨日はすごく変な顔をしていました。おかしかったです。
2007/08/10(金) 09:30:37 | URL | PURI #-[ 編集]

v-22羊さん
そう、そんなところが素敵ですよねv-398

v-22PURIさん
何かあらためて、惚れ直した、そんな感じです。

『そんな顔』、多分この日もやってましたよ。
下手側のお客さんがバカうけでした。

思い出してもおかしくなっちゃいますねv-238
2007/08/13(月) 22:46:14 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/334-c9276c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。