7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サントラを聴きながら
携帯で更新しています。
私はまだ大阪です。


以下プレゾン感想です。
みなさんにお伝えすべきこと、
みなさんが聞きたいことってなんだろうと考えてみましたが、
私自身がまだ放心状態で、
色々なシーンがバラバラと私の心の中を通過していきます。

昨日の公演。

輝く瞳

ニシキはヒガシがうたいはじめると、
階段に腰をかけて、
左足でリズムをとりながら、
歌っていました。

東京の時は、
生徒をまっすぐにみつめる先生、
というイメージでしたが、
ちょっと新鮮で。

今彼は何を想い、この舞台に立っているのだろう、

そう思ったら、
私はニシキファンなので、
ついポッーとしてしまい、
かつ涙腺が緩んでしまいました。


錦織一清が、
少年隊が果たした、
22年目の大楽。


話題豊富なプレゾン、

後輩を指導することが認められる、そんな時を迎えたのかもしれません。
けれども、
チャンスが与えられる、指導して貰える、
それを当然の権利として受け止めず、
ちゃんと考えてほしい、生き様に生かして欲しい、

そう思うのは古い考え方なのでしょうかね~。


携帯は文字制限があるので次に続けたいと思います。
スポンサーサイト
コメント

千秋楽レポ有難うございます。私は青山で観劇しました、その時思ったんですがニッキて歌ってる時て本当に生き生きして嬉しそうだなって是非コンサートもやって欲しいですね!今年は色々思うこともあったけど、もう来年に期待しちゃってます。少年隊のファンは辞められません!
2007/09/10(月) 01:23:18 | URL | りん #-[ 編集]

v-22りんさん
こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。
今年は特にニシキの「イキイキ感」を後半リアルに感じられるプレゾンでした。

私も少年隊のファンはやめられそうにありません!
2007/09/11(火) 20:51:44 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/360-d1db9762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。