7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
\\\"20070909151303\\\"

東にいけば東山。
上にいけば植草。

昨日東山の先の蹴上を観光しました。

そして今から東京へ。


たくさんコメントありがとうございます。
帰ったら御返事させていただきますね。

私、はじめての大阪観劇でした。
なので、青山とは異なる印象を様々な面で受けています。

舞台は、青山のほうがセリは複雑に動くし、
セットも豪華、臨場感がありますが、
見方を変えると、大阪は、
余計なものが削がれてすっきりしているように思いました。

客席は、
正直、大阪のあの砕けた雰囲気にちょっと驚きました。
けれども、あのノリのよさや、
反応がストレートにでるところが面白かったです。


何よりも、
少年隊の3人が、カンパニーが、
どちらの劇場も、
どちらの公演も、
どちらの観客も、
大事に、大切に思っているんだな、
という空気をすごく感じました。

だからこそ、
今年の大阪復活は
彼らにとってうれしかったんだろうなぁ、
よかったなぁ、
と心から思います。


今年の夏は期間は長かったですが、
短くも感じました。
プレゾンの舞台を創りあげた彼らと、
彼らを支えた人たちに、
お疲れ様とありがとうを伝えたいです。


のぞいてくださった皆様、
いつもありがとうございます。

舞台中のことを書こうと思うのですが、
携帯ってやりづらい。
また帰って投稿していきますね。
スポンサーサイト
コメント
『初日から大千秋楽まで』
青山初日から舞台は大阪へ。hiroさんは今年のプレゾンをしっかり見届けたという感じですね。
そういう意味で、この夏はとても貴重な体験をされたと思います。
今年ほどいろいろ考えさせられたプレゾンはありませんでしたし、今年ほどプレゾンのことをファン友達と真剣に話し合ったことはありませんでした。
私は大阪へは行かなかったけれど、プレゾンや少年隊について山ほど考えたり話し合ったりしたことで、すごく濃い夏を過ごしたように感じています。
それはそれで、また貴重な体験だったかもしれません。
2007/09/09(日) 21:07:54 | URL | アネゴ #MH7iTjRY[ 編集]

v-21アネゴさん
いつも素敵なコメントをありがとうございます。

初日から大楽。
はじめはココまで回を重ねて観にいくことになるとは思いませんでした、正直・・・。
これを俗に「ハマる」というのでしょうか。

初めてみた時の想い。

一緒に観劇をした友達や家族、
別の舞台を観劇した方とも意見をやりとりをしていただきました。
そして少年隊プレゾンを機に新しい出会いも沢山ありました。

私も、こんなに濃い夏を過ごしたことは、
しばらくなかったように思います。

私にとって今年は『プレゾンについて考える年』でした。
もしかすると彼らにとってもそうだったかもしれませんね←妄想もはいっていますv-398

2007/09/11(火) 21:03:04 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/362-edf27f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。