7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初日、観劇をさせていただきました、ヒガシの舞台。


以下、内容と個人的な感想です。

いつもなら、
すぐに初感を書く私です。
が、
初日の観劇の後、
なぜかそんな気分にもなれず、
胸はドキドキ、
頭はぼんやり、
そんな感じで、夜もなかなか寝付けませんでした。


初日のカーテンコールは、
徐々にみなさん立ち上がって、
拍手の渦にのまれるような感覚で。

私は、
正直、最後の回想シーンをトドメに、
腰が抜けたような感じになりまして、
座ったままひたすら手を叩いていたような気がします。

私からは見えなかったのですが、
ヒガシ、わらっていたそうです。よかったです。

今回、
事前学習をする時間もなく、
初日を迎えました。
普段は、かなりの歴史オンチの私です。
歴史の背景は、社会科の暗記レベルの知識しかありません
お恥ずかしながら、
『赤い手帳』をみて、
「なんだ、アレ?」と思いました。


名前と年号だけを暗記していた『文化大革命』。
私にとって、すごい衝撃でした。
観る側を試される舞台だったような気がします。
見終わった後、すさまじい疲労と脱力感におそわれました。


また、
ヒガシの、手先・指先・仕草に、
またあの妖艶な感じに、ドキドキしっぱなしでした。

予想はしていたものの、それ以上(笑)。

そんな訳で。
今日は、どの音楽を聴いても、ヒガシの声が艶っぽく聞こえて、
またドキドキしています。



とりあえずは、思いつくままに書きました。
また、改めて気づいたことを書いていきたいな、と思います。
スポンサーサイト
コメント
感想ありがとう!!
感想ありがとうございます!!
どんな断片的な感想でも、あたたかく見守っているファンの方の感想は、うれしいものです。(気持ちがとってもよく伝わってきましたよ!)
わたしも行ってきたのですが、観終わってぼう然、という気持ちがとてもよくわかります。そしてわたしもヒガシくんの妖艶な感じに(どこが?といわれるとよくわからないのですが)魅了されました。
おかまちっくな妖艶さでなくて、もっともっと高尚で、男らしいよさもある、すごいオ-ラでした。
ファンでいてよかった!こんないい作品を見られてって思いました。
2008/03/11(火) 08:53:02 | URL | みこ #tHX44QXM[ 編集]
腰が抜けたのね
私も終わってから少しボー然としていましたが、カーテンコールでのヒガシの笑顔を見たら涙をこらえられなくなりました。
その涙は舞台中のテイエイに対する涙とはちがって、安ど感というかあ~よかったね~というようなヒガシへの涙だったような気がします。それも二日たった今だから言えることですけれど。

中国の一日でひっくりかえるような体制変化は事前に本を読んでいても「あれ?赤い手帳をもっているから、正面の国旗が変わったから、今、共産党だよね?」という感じでした。(日本軍・共産党・国民党を演じている人が同じですし混乱します)
難しいです・・・

2008/03/11(火) 15:27:35 | URL | PURI #-[ 編集]
わかるな~
「腰が抜けた」、わかります。すごいものを観たって感じでした。
2008/03/11(火) 22:43:59 | URL | 羊 @^ェ^@ #u1YV4Wfc[ 編集]

v-22みこさん
お返事遅くなり申し訳ありません。
今思い出してもヒガシの身体からでる不思議な空気というかオーラというか・・・・・あの感覚を思い出してしまいます。『ファンの人達に恥をかかせない』、あえてちゃんと口に出してくれる彼はやはりすごい人だと思います。

v-22PURIさん
コメントありがとうございます。
ただいま映画を見ながら歴史を勉強中です。
腰の抜けたあの感覚、久し振りに感じた不思議な感じですごくよい経験でした。

v-22羊さん
お返事遅くなりました。
そう『すごいものを観た』、私もよくわかります。
初日の後、しばらくボーっとして過ごしました、私。
自分自身にあえて負荷をかける彼のすごさをあらためて感じてしまいました。

2008/03/22(土) 17:32:17 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/436-e481e1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。