7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、大阪公演、私的初日でした。

そして明日は・・・・・千秋楽。


大阪、とにかく蒸し暑いです・・・・。
持参した長袖は、そのまま持ち帰ることになりそうです。


以下、公演内容に触れています。




私的感想です。
2階席の観劇で、見えない部分も多かったです。
また、感覚的にとらえているところもあるので、
もし違っていたらご指摘下さい。


梅田芸術劇場。
セリの複雑さは、正直青山にはかないません。

なんですが・・・、
なんというか、シンプルさと工夫が凝らされていて、
個人的には結構好きかも

過去の派手な演出も、華やかさも、
そんなに嫌いではなく、むしろ大好きです。

なんというか・・・。

少年隊が少年隊で勝負している感じ、かな。

青山でも同じことを思いましたが、
舞台装置がシンプルになって、更に際立って見えるのかもしれません。

また、奥行きが前よりもない分、
3人が近く感じます・・・。

スクリーンの映像も、若干変わっていました。

個人的には、
アンコールの「星屑のスパンコール」で、最初に3人がでてくるシーン、
大好きです。

青山では、セリがあがって3人が登場でしたが、
梅芸では、スクリーンの向こう側に3人が「君だけに」の最初の時のような立ち位置でいて、
薄暗い中に映しだされる・・・・

確かに少年隊がいるんですけれど、
なんかどこか遠いところからきたような、
もしくはどこか遠くへ行ってしまいそうな・・・

胸がキュッと締め付けられるような感覚におそわれて、
一瞬ボーっとしてしまいました。


そして、「Baby Baby Baby」
ニシキファンならご存知の、曲がはじまるや否や、
胸元をバリっと開けて、リラックススタイルになる瞬間
今日は、曲前から、手がもう胸元に・・・・。
みているだけでドキドキするんです。

これに関しては、本日ニシキファン5人に検証済みです。
この話をしたら、みなさん「きゃあ」とおっしゃいました。
みんな見ているところは、同じとお見受けしました


トークもカーテンコールも噂どおり長めです。

ヒガシは、もういたずらっ子みたいに楽しそうで、かっちゃんに言いたい放題。
こういうヒガシって、なかなかみられないから、
もう客席は笑いっぱなし。
昨日、カーテンコールで先に帰ってしまったそうで、
客席からの質問に対し、
観劇してくれた方との約束があって~、と話しはじめ、
途中で、こんなプライベートな話をしてすみません、と謝ってました。
また、この表情とか仕草が・・・・カワイイ

かっちゃんのタップ。
長いです。とにかく長いです。
大阪狙いの「面白いこと」をいくつかやってくれているんですが、
受けたり、反応が鈍かったり・・・・。
その時のうれしそうな顔とか悔しそうな表情とか・・・なんだかこっちまで同じ顔になっちゃうんです。


歌や踊りは、
いい意味で変わりません。
東京も大阪も、ちゃんと同じものを提供してくれているかと。
いやよく考えると、
2週間以上の間が空いていて、
更ににキャストの入れ替え、舞台機構の違いを考えると、
すごいなあ、と思います。
「プロのお仕事」を魅せていただきました。

大阪公演、
みんなのびのび自由にやっている感じはあるような気がします。
それは客席も同様

本日のトークタイムは、
ニシキが3階にやってきました。

3階席から、「きゃあっ」という声が聞こえて。
私は2階席だったんですが、
劇場の上手の壁側に、頭のとがった影法師がみえまして・・・。

「ニシキだ・・・

私は影法師しかみえなかったんですが、
薄暗い劇場の壁に映る影と、
やたらと早口になったニシキの声と、
みんなの大きな笑い声・・・・。

確か質問した方が、「質問じゃなくて言いたいことがある」と。
それに、ニシキが・・・・あ~思い出せない、すみません。
内容によっては、2ちゃんなんかで書かれるから発言には気をつけて、みたいな。
で、その方ヒガシファンで。
会場もニシキも大爆笑・・・・・だったかな。

明日の、かっちゃんのビブラートは
最後なので、思いっきりいくそうです。
さんざん、みんなに言われて我慢していた分だそうで、
それを話しながら、ニシキがこらえきれず、爆笑。
ヒガシは目を合せながら、うつむいて笑っていました。
客席のお客さんにまで、拝まれているかっちゃん
もう神ですね。

思いつくままに書いてみました。
いろいろ思うところはあるのですが、
それは千秋楽までとっておこうと今は思っています。











スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/524-131abcf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。