7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日大阪千秋楽でした。

本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。





もう、あちらこちらで情報はでているようですね~。
私は終わったという感覚で、なんとなくぼーっとしている状態です。

なので、
思いつくままの感想にとどめておきます。


会場。
青山千秋楽の時には、
「終わってしまう」という緊張感というか、
ゆとりのない感じがありました。

ですが本日、
なんとなくゆったりというか、
穏やかな空気がそこにあったように感じています。

開演前とアンコール前に、
昔の親衛隊の方でしょうか、
聞いたことのあるかけ声が・・・・。

会場のお客さんも、
何となく手拍子をしちゃったりなんかして(私もです)、
うまく合わなくってちょっとまわりの人と笑っちゃったりなんかして。

とにかくそんな雰囲気の中、幕があきました。

あとで、「懐かしいかけ声」に、3人が
懐かしく感じた、ぐっときた、
若くないのに頑張って貰って、自分達も頑張らなくちゃと思った、
というような内容のことを話していましたね。


裕太からかっちゃんへの手紙の朗読。
涙をこらえるかっちゃんがスクリーンに映っているのが印象的でした。
後で、「作文」とニシキが茶化していましたが、
「PGFの振り付け、最後まで覚えられませんでしたね」という部分は、
おそらく・・・あなたの仕込みではないのですか



舞台の進行も、
Jrとのトークあたりでニシキが
「今日は最後ということなので、少しのんびりいきたいと思います」とにっこり。

今日はいつもに増して、
客席への質問やマイクを向ける回数が多かったようです。


質問タイムには、かっちゃんが3階・2階席に登場。


もうおかしくって、
後は質問の数も多くって、
内容があまり記憶に残っていません。・・・スミマセン。

その原因は・・・・
ニシキとヒガシのバク転!
・・・(追記)と見せかけてヒガシは後ろまわり。

私、申し訳ないんですが、
かっちゃんが三階席にいて、3人でバク転のリクエストが出た時に、
まさかやってくれるとは思わなくって。

ヒガシとニシキが「じゃあ・・・」と準備しはじめた時も、
どっちかがフェイントをかけるんじゃないかとか(つまりニシキは絶対にやらないだろうなあ)、
色々思っていたんです。

なのに、あっさりと・・・。
「はい、やりましたよ」みたいな、
そんなすっきりとした笑顔で、まあ

見ていたかっちゃんまで、
フツーに観客になっちゃってて。

というか、3階にいた私はみました。

かっちゃん、口が開いたまま、みてました・・・・。

「や~、俺普通に見ちゃったよ。へんな感じだよ。」
「ニシキのバク転なんて、2~3年ぶりじゃないか。」

何だか3人とも楽しそうに話していてね~。
ここでは笑いすぎて涙が出ました。


1幕が20分以上押し・・・・
そして、
盛り上がったまま、2幕へ突入。


後は、あっという間にカーテンコール。


個人的には、昨日も今日も
少年隊から、
「なにやってみたい?」「何が観たい?」
と問いかけてくれることが、多かったように感じています。

「実現したいね」という空気が、
私達と少年隊の間にあって、
やわらかくてほんわりとした感覚があの空間にありました。


そして、握手会。
私、初めての少年隊との握手だったんです。

この話を聞いた時、
となりのお友達と手をとりあって・・・・・泣きました。

普段あんまりこういう感じって自分の中にはないんですけれど、
ちょっとそんな自分にビックリしてしまいました。

握手会の様子は、あちこちにレポがあるようなので、
興奮のまま終わった私は、
あえて省略させていただきます


握手会の後、
拡声器を使ってのご挨拶
3人のそれぞれらしい、発言におなかを抱えて笑い、
私も、みんなも大きく手を挙げていました・・・・。

キーワードは、

「コンサートやるぞ」
「今日はありがとう」
「正面にスターバックスがあるぞ」
「不当な弾圧に負けないぞ」

後は聞き取れませんでした。
ちなみに人がすごすぎて、ほとんど3人の手しか見えなかったです。




私、大阪の観劇まで、
なんというか、青山の千秋楽の余韻から抜けられず、
気持ちが上向きにならないまま、過ごしていました。

昨日の観劇で、
楽しかったんですけれど、終わってしまう恐怖感がやっぱりあって。



でも今は、少年隊の3人に、そしてプレゾンに関わる人達に、

「すてきな舞台をありがとう」

そう素直に伝えたいです。
そして、このいただいたチカラを、
違うカタチで、どこかで誰かに伝えていけたらなあ、
そんなふうに思っています




スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能
コメント

こんにちは。昨日もすごいことになったみたいですね。
このFINALがなければ3人をこんなにも身近に感じることはできなかったわけだし、そう考えるとFINAL万歳?!
ようやく”終わり=新しいことの始まり”が納得できるような気がします。切り替え早い?
いつも通り開幕していつも通りの夏が終わって来年もまたココで!が当たり前になっていた私達にとっても今回の区切りはとても価値あるものになりましたよね。(もちろん、初めは全然納得できなかったけど)
すべて3人のパフォーマンスのおかげですね!
感謝!!v-353
2008/09/01(月) 13:40:22 | URL | はるか #dnFablw6[ 編集]
お疲れ様でした。
hiroさん、こんにちわ。昨日は、たいしたご挨拶も出来ず失礼致しました。そして、お会い出来て光栄です。
残念ながら中には入れなかったけれど、会場いた皆さんが握手をおえ外に出て来られた時の顔を拝見して、羨ましくあり・なんだかこちらまで幸せな気分を貰った様に思いました。
今回、私は外で最前列居たので、かっちゃん・ひがし・ニシキがこんなに近くに居るなんて本当に信じらませんでした。
正直「大阪では外に出て来てくれ無いのかな」という不安もあり「いや出て来てくれる」という期待かんもありましたが、あの瞬間今回、本当にあの場所に行って「良かった」って思いました。
この場をお借りして、23年間お疲れ様さまでした。あと、お疲れが出ません様お体に気を付けて下さい
ひがし・かっちゃん・ニシキ、感謝の気持ちを込めて。本当にありがとうご座ました。
ニシキ、ローズ行くからね

hiroさん、長々とすみません

2008/09/01(月) 14:05:06 | URL | 旬子 #9q2FTWbs[ 編集]
おつかれさまでした
わたしも同じで、終わってしまうという恐怖感がぬぐいされず、大阪にいくまで少し気が重かったです。
でもとてもすてきでおだやかなひとときで、ほんとうにほんとうに、少年隊、出演者、スタッフの皆さんに感謝です。

最後のシュプレヒコ-ルのときは、ほかに、ひがしくんが「賃金上げろ!」って言っていたそうです。(笑)
2008/09/02(火) 04:25:02 | URL | りさ #tHX44QXM[ 編集]

v-22はるかさん
卒業を聞いた時は、本当にどうなるかと思いましたが、
今年のプレゾンは、少年隊との距離がぐっと近く感じられた年であったように思います。
彼らが、エンターテイメントを思い、
ファンを考えていてくれること、
本当にありがとう、と伝えたいですね。
そして、新しいはじまりに期待したいと思いますv-238

v-22旬子さん
こちらも興奮の最中で、
ちゃんとしたご挨拶もできませんで・・・。
お会いできてうれしく思います。

とにかくスゴイ千秋楽でしたね。
そして、拡声器で話す少年隊!
思い出してもにんまりしてしまいます。

v-22りささん
コメントありがとうございます。
あの会場の、やわらかい空気、
何度思い出してもため息が出ます。

ヒガシは「賃金あげろ!」でしたか。
前のほうの人たちが大笑いしていたので、
ずっと気になっていました。
ありがとうございますv-411

2008/09/10(水) 17:30:45 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/525-1c7e9ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。