7色の錦鯉

3月31日引っ越しました。行き先はこちら→http://letsgototokyo.blog75.fc2.com    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初日、観劇してきました。

『ローズのジレンマ』

以下、感想ですが、若干内容にも触れてしまうと思います。




私、この日夜勤明けでした。
色々あって、一睡もしない状態で家に帰って、ちょっと仮眠をとった状態だったので、
正直、「眠くなったらどうしよう・・・・」と心配でした。

まあ、そんな不安はまったく無用だったんですけれど・・・。


そんな訳で、電車を3駅乗り越して、戻ってきました・・・・・



劇場は、さすが銀座にあるおしゃれ~な感じが眩しかったです。

ひとたびロビーに入ると、
知り合いではないものの、
夏にもアッチやコッチでご一緒しましたね~、
と思われるかたを何人かみかけました。

大阪でお会いした時には、カジュアルな服装だったので、
銀座風のオシャレに、気づけなかったかたもいまして。

本当にすみません
寝不足でボーっとしていたので・・・・。お許しください。


そんな訳で、お腹がならないように
あわててパンを詰め込んで席につきました。



さてさて、舞台の感想。

下品な言い方かもしれませんが、
昔こどもの頃に、親に隠れてこっそり見た、
深夜映画を色付きで、現実に観ているようなそんな不思議な気分でした。

とにかく言葉がどんどん積み重なっていくので、
ついていくのも大変。

言葉を紡いでいくことで、
声を出して、お腹を抱えて笑わされたり、
鼻をすするタイミングをうかがってしまうほど、涙したり。

目で見て、視覚的に笑わされることが多くなっている最近、
昔、漫談をみて笑ったり、落語を聞いて笑ったり、
そんなことを思い出しました。


ローズのまっすぐで、お茶目で、あの感じ、
黒柳徹子さんそのもの、と私は思いました。
すごくインパクトがあって、
時々徹子の部屋や、歌番組の時のおしゃべりをイメージしてしまいます。

錦織さんは、
そこへやってきて、かなり引っ掻き回す感じなんですが、

徹子の部屋で、
「僕がちゃんとやれば面白くなります」
と言ったとおり・・・・・・・・

かなり、いやとても面白かった


ホントに、これ、脚本・演出どおりなの~
と思わせる場面も多々ありましたが、

本当に演出だとしたら、
錦織さんだけじゃなく、出演者のそれぞれの個性を、
演出の高橋昌也さんが、すごくきちんととらえているんでしょうね。


パンフレットの錦織さんの写真、
私個人的には、かなり
舞台上のきったな~い感じ(スミマセン)も似合うけど、
やっぱりこういうのもいいよね、そんな感じです。


パンフレットの中で、演出の高橋昌也さんが、
「自分の居場所」というテーマで、書かれています。

人が生きていく時に、
誰もがスタイルや方向が違っても、「幸せになろう」、
そう思って生きていると私は思っています。
だけど、その幸せな場所、居心地のいい「自分の場所」を目指すために、
まわりを傷つけたり、おとしめたり、
無意識のうちにしてしまうことも多いはずです。
そうやって生きるのが人間、でも端から見るとこんなだよ、
でも、頑張って生きていくしかないんだよ、
こんなふうになりたいよね、
そう耳打ちされたような気がします。


草刈さん、すごく声も存在も素敵でした。
彼は、ウォルシュは、本当にローズの想像の中の存在だったのか、
はたまた、本当に亡霊として存在していたのか・・・

そんなことを考えながら帰りの電車をまた乗り過ごしました




本当は色々と書きたいこともあるんですが、
ストーリーでよくわからないところや、
私がついていけないところがあったりして、
うまく解釈できていないので、
また後々少しずつ書いていきたいと思います。



私の、錦織一清の今回の萌えポイントは・・・・


なぜだか、
タバコをアイリーンと話しながら、ゆっくりと吸うシーン。
やっぱりこの人は、かなりタバコを吸ってるのね、
と違う意味で、日常をみたようでドキッとします


書いてみると私、何だかバカみたいです













スポンサーサイト
テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能
コメント
そうそう
深夜映画をコッソリ………わかるわ(´∀`)。

2008/10/09(木) 21:37:12 | URL | 羊 #k9MHGdfk[ 編集]

v-22羊さん
わかってくださる方がいて、ちょっとうれしいです。
昔は(今はどうなんだろう?)、
夜中にテレビで、白黒の映画がよく流れていましたねv-55
2008/10/24(金) 09:38:27 | URL | hiro #MkgAoDiE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hiro14.blog72.fc2.com/tb.php/547-bb56e5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。